itamame24のブログ

よいときも、そうでないときも、おなじ心で

時間管理が難しいフリーランス。モチベーションを上げていくには?

モチベーションが上がらないと仕事が進まない。仕事が進まないとクライアントに迷惑がかかる。また、お金にもならない。

このような悩みを抱えている方はきっと多い。いったい、どのような対策をしていけばよいのか。僕もこの問題に今も悩み続けている。

ダラダラする時間をなくしていく

フリーランスにとって上手な時間の使い方は必須科目だ。会社員ならば、会社にいる時間は必然的に拘束されているわけで、効率に差はあれど、仕事が全く進まないということはない。

しかし、フリーランスにとって、仕事とプライベートの境目はあいまいだ。必然的に、仕事より楽しいことがプライベートにあれば、そちらが優先になってしまいやすい。

この問題を解決するためには、「仕事をする」というよりも、「仕事以外のことをしない」時間を確保することが大切なのではないかと思う。

仕事をしない罪悪感に敏感になる

仕事をしなかった日、「まあ楽しかったしいいか」と思える人はいるだろうか。そう思う人もいれば、そうは思えず罪悪感に襲われる人もいるだろう。

個人的には、このような罪悪感を大切にしたい。僕は最近、仕事があまり進まない。だからこそ、この状態を改善したいのだが、そのもっとも大きな動機はあの罪悪感を味わいたくないからだ。

今を生きる、という言葉があるが、今だけを考えていてはいけない。1日が終った際、どんな気持ちでいたいのか、これをすると(しないと)どんな気持ちになるのか、といった想像力がなければならない。

これからも頑張っていくぞ!

仕事がうまくいっているときは、うまくいっていないときの気持ちがわからなくなる。「なんで上手くいかなかったのだろう、こんなに簡単なことが」みたいに。

はやくあの感じに戻りたい。本当は、自分だって、やればもっと出来るはずなのであり、習慣化の詰めが甘いだけのことなのだ(と信じている)。

とにかく、100%の努力を惜しまないことだけだ。時間のほとんどを仕事に費やす勇気を出していけば、かならず前進するはずだ。

モチベーションを上げていく方法、フリーランスの最適な時間管理の方法は、はっきりいってわからない。でも、何もしないで悩み続けるのではなく、行動しながら悩み続けるようにしたい。